スポンサードリンク

関西にもあった10円まんじゅう

10円まんじゅうが関西にもあったのです!ついに発見しました。神戸にです。

神戸高速鉄道高速長田駅を降りて直ぐ、神戸長田区の長田神社前の商店街にその10円まんじゅうを売る店はあったのです。
そこは10円饅頭として六甲で行列を作る「まんや」さんの長田店だったのです。

まだ出店して間もないお店ながら、評判が評判を呼び時間帯によってはやはり行列も出来るとか。今の時代何より強力と言われている、いわゆる“クチコミ”ってヤツですネ。地元の人々に愛される「まんや」さんのでした。

一口サイズの可愛さとその価格の安さに注目です!由緒ある長田神社の参道にある、製造直売の和菓子屋さん。黒糖風味の生地に包まれたこしあんまんじゅうは、なんと直径にして3cm程度のミニサイズ。甘さはごく控えめ、生地のモチモチ感もたいしたものです。日持ちもしますが、温かいのをを食べて頂くのがモットーなんだとか。

こんなに安価で黒糖の味もしっかりしてるしアンコも甘すぎずいい感じ。
とにかく美味しいので大人買いされる人も多い様です。
夕方に売り切れちゃう事も度々だって。
冷やして食べるのもよし、出来立てホカホカもよし。

『まんや』 神戸市長田区長田町1-3-1 サンドール長田南館131号  Tel 078-612-2660  日曜定休
posted by 10円まんじゅう at 18:05 | 10円まんじゅうの魅力
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。